MAUMAU日記

maurizio.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ペパカフェ☆

お久しぶり~の同志といこさんと、お久しぶり~のペパカフェへ☆

b0032175_13155060.jpg

一緒にデトックスなどなど、頑張るざんす☆

そして、これからもパクチー班としての活動よろしくお願いしますデス☆
[PR]
by makipika78 | 2011-08-31 13:06 | Trackback | Comments(2)

☆ご協力お願いします☆

ペットショップのショーケースに並ぶ子犬、子猫たち。

本来まだ親兄弟の温もりとともにいるべき、生後たった1か月ちょっとの乳飲み子がガラスケースにいる様子に胸が苦しくなるので、私は滅多に生体販売のペットショップには行かないようにしています。

まだ母乳を必要とするような抵抗力のない小さな月齢の子を、親から引き離し、社会性も養われる前に販売のルートに乗せて出荷してしまうことは、子犬子猫の健康面でも情緒面でも良いことは何一つありません。


ショップでのご縁で幸せになった子も沢山いると思います。
ただほとんどの場合、商品として生産(涙)された仔犬や仔猫は、無理やり離乳され引き離され、セリ市にかけられ、安価で競り落とされ、かなり上乗せした価格で店頭に並びます。(売れないとディスカウントする、それでも利益が出る)
それがペットビジネスという、商品としての犬猫流通なのです・・・



現在、動物愛護管理法(動物愛護法)の見直しが行われている中、2011年7月28日(木)~8月27日(土)までの1ケ月間、「動物取扱業の適正化」について、環境省がパブリックコメント(国民の意見)を募集しています。

本当なら展示販売そのものを禁止したいところですが、まぁそれに向けてのいくつかの項目が見直されるとのこと。

5年前にも「生後8週までの子犬子猫の販売を禁止する」という項目が見事決まりそうだったのですが、ダークサイド(笑)なパワーで改正されませんでした。

当時すっかり改正されたと思っていた私は、近所のペットショップで、どうしてこの子は生後5週で売られているの?と質問して、店長に「あーあれは結局改正されなかったんですよ」と、ざまーみろぐらいのダークな口調で言われたものです。


今回こそ「生後8週までの子犬子猫の販売を禁止する」を改正項目に入れられるように、少しでも多くの方のご協力をお願いしたいです。

決して過保護な愛誤ではなく、私たちの友であるわんこ達に百害あって一利なしの現状を少しでも良くして未来につなげたいのです。


難しい手順はなく、メール、FAX、郵送のどれかで意見を送るようになっています。

↓こちらのサイトが、趣旨、やり方どちらも、とても詳しく説明してくださっています。
https://sites.google.com/site/1action4animals/public_comment

また、それでもややこしい!という方は、以下をコピペしてメール(宛先 shizen-some@env.go.jp)で構いません。
(氏名、住所などはしっかり明記しましょう。自信を持って一票を!)

今月27日必着です!

よろしくお願い致します☆




★★以下、コピペ用テキスト(1~3に記入の上、4の意見部分はコピペでOKです)★☆




件名:「動物取扱業の適正化について(案)」に関する意見

1.意見提出者/←あなたのご氏名

2.住所/〒

3.連絡先/TEL00-0000―0000 E-mail ●●●●●●

4・意見

[該当箇所]
2(1)深夜の生体展示規制
[意見]
・20時以降の生体展示禁止に賛成である。
・更に1日の展示時間、連続展示可能時間、休憩時間を設定すべき(例:1日8時間、連続4時間、休憩中1時間)。

[該当箇所]
2(3)対面販売・対面説明・現物確認の義務化
[意見]
販売形態に限らず、動物の販売方法として、販売時の対面説明と現物確認ができない取引はすべて禁止すべきである。

[該当箇所]
2(4)犬猫オークション市場(せり市)
[意見]
・動物愛護の観点でいえば、本来オークション自体を廃止すべきである。
・動物取扱業に含めるべきである。
・トレーサビリティーの確認ができないオークションは法律で禁止すべきである。
[理由]
現在、オークションでは繁殖業者と販売業者が直接接触できないしくみになっており、トレーサビリティーが機能しない主原因になっている。せりによる価格の売買だけではなく、その後に販売業者がトレーサビリティーを確認できたことをもって、取引成立とするようにしくみを変更すれば、取引上問題ないはずである。そもそも買い手が購入する犬猫の情報を取得できないこと自体、売買取引として不健全である。監督官庁は放置すべきではない。この問題が解決しない限り、オークション問題は何も解決しないと言っていい。今回、絶対に反映すべき。

[該当箇所]
2(5)犬猫幼齢動物を親等から引き離す日齢
[意見]
今後、具体的に推進していくためには、海外事例が豊富な8週齢にし、規制は強制力のある法改正で導入すべき。
[理由]
前回(5年前)の改正時に事業者による自主規制を充実させる為に改正を見送った項目であり、また見送って10年先送りにするのは、一国民として絶対に認めない。

[該当箇所]
2(6)犬猫の繁殖制限措置
[意見]
・事業者による自主規制に任せるのは反対。
・犬猫共に年に1回以上、一生のうち5回以上出産させてはならないと法で規制すべき。
・犬猫共に繁殖を目的として、1歳未満のメスに出産させてはならないと法で規制すべき。

[該当箇所]
2(10)登録取消の運用の強化
[意見]
「虐待の違法性をどこが・何をもって判断するのか」は、大変重要な問題であり、現在の体制だけでも公に広めるべき(例:動物の虐待を見掛けたら、交番じゃなくて最寄の警察署へ)
[理由]
虐待現場を目撃しても、どこに通報すればいいのか知らないでいる人が多い。動物愛護の観点から見て、あまりにレベルが低い。虐待を見つけたら、一般の人はどこへ連絡すればいいのか、それがどんな体制で解決されていくのか、体制として周知すべき。

[該当箇所]
その他: 殺処分方法の改善
[意見]
少なくとも幼齢・高齢の犬猫に対しては、二酸化炭素のみによる殺処分を禁止し、麻酔薬併用の方法に改善すること。
[理由]
動物愛護の観点からも、二酸化炭素による殺処分方法は原則禁止するべき。自治体によって頭数や予算による違いがあって一律の規制が難しいのであれば、「子猫子犬」に限定して実施するなど、殺処分の頭数が減少した現在、可能なはずです。二酸化炭素による方法を選択する理由はありません。
二酸化炭素の処分について、問題があることは国も認めている以上、放置することはできません。また、今回の法改正で反映しない場合は、中央環境審議会動物愛護部会において、専門委員会を設け、特に議論することを求めます。
[PR]
by makipika78 | 2011-08-21 19:51 | Trackback | Comments(2)

レクイエム

b0032175_22574842.jpg

この夏、生まれて初めて、大切な友人を亡くしました。

突然すぎてまだ信じられません。



直接さよならも言えなかったし、諸事情から墓前にお花を供えるのもまだ先になりそうです。

今日、久しぶりにMAURIと二人きりで落ち着いた時間を作れたので、私なりの追悼の日に。




彼女のために花を飾って、彼女だけを想ってレクイエムを弾き、色んな想い出を回想しながら献杯しつつ記事を書いています。

彼女との想い出、思わず笑ったり微笑んでしまうことばかりなのが余計に切ない。

繊細な気配りができる、素敵な女性でした。



いつもツレないMAURIのことも、とっても想ってくれていて「今日はマウリ君、自分から膝に乗ってくれたよ~」って本当に嬉しそうだったり、MAURIが歯周病になったと言うとすぐに山ほど歯ブラシを送ってくれた。

自分では控え目キャラのつもりだっただろうけど、あなたの鏡である愛犬を見てると分かるとおり、とってもユーモア溢れる楽しい人柄で、フットワークも軽かった。

カレーと木のスプーンが苦手だったね☆




いつでもすぐに会えると思ってたのに、もう会えないなんて、やっぱりまだ信じられない。


普段から人に迷惑かけるのをとっても嫌がってた貴女。

私には人を救える力なんてないけど、一緒に悩んだり苦しんだり闘ったりしたかった。

「アイツなら多少心配させても擦り減らないし、かなりなことでもバランス良く受け止められそうだし、うまくいけば妙案が浮かぶかも!」って思って何でも相談してもらえるような女性になりたい。

言うなれば、母の愛のような・・・




絶対に貴女を忘れないし、仲間とも語り合って生きていきます。

私の中にも、MAURIの中にも仲間の中にも貴女はいます。



まだ自分に対しての悔しさが全然拭いきれないけれど、色々思いだしてると、やっぱり出てくる言葉は「ありがとう」なんだなぁ。



でも、とにかく今あなたに会いたい。
恋しいです。



もう!もう!もう!!!

虹の橋で待っててね!!
話すこといっぱいあるから!!







makipika&MAURI  2011.8.17
[PR]
by makipika78 | 2011-08-18 00:22 | makipika | Trackback | Comments(2)

大切な瞬間☆

実家の二階から、地元の花火大会がとても綺麗に観れました☆

私もビックリするほどの轟音に、マウエルは二匹とも尻尾を下げて震えながらの一時間(>_<)
b0032175_131146.jpg

osanpo会の師匠に雷と花火を怖がる犬に対する見解を聞いていたので、自分で考えた結果、家族揃ってバカ騒ぎ療法にて対応☆

普段から雷や爆発音に弱いやエルたんでしたが、割と軽いビビリで済みました(^^)

マウリは普段から雷は平気。
しかし~これだけ近い打ち上げ花火大会は初体験。
最初こそ怖がったけど、てんかん発作も出ずに一安心でした☆
これは須崎先生にも感謝だな~
本当に今までだったら、突然の極度のビビり刺激に対して発作が起こっていたのです。
それが出ないって、すごい。

確実に須崎先制の処方による効果が出ているので、また改めて近日報告致します。



そしてまぁ、花火の仕組が分かってる人間にとって華やかな花火は至福の時間。

今回は幸いにも両親と緒に鑑賞できましたが、楽しかったからこそ、この至福の瞬間を是非とも大切な人にも見せたいな~共有したいな~と思うわけです。

出張中の旦那さまにも見せてあげたい☆って思ったし、きっとすごく喜んでくれただろうお友達にも…

これからまだまだ一緒に色んなことを共有していきたかったのに、突然叶わなくなってしまったお友達…

明日は私なりの追悼の日にする予定です。


恋しいよ~
[PR]
by makipika78 | 2011-08-17 00:44 | Trackback | Comments(0)

ジンベエちゃん☆

最初はマウエル揃って大喜び

b0032175_236487.jpg


b0032175_2365479.jpg


引っ張りっこも~☆

b0032175_237049.jpg



でも、ちょっと放っておいたら…


b0032175_237664.jpg

寂しく砂浜に打ち上げられたようなジンベイちゃん(>_<)

飽きっぽい現代っ子!?


いやいや、一緒に遊んでこそのオモチャだよね。

ちゃんと管理して一緒に遊ぶ時だけ出しましょう(^^)
[PR]
by makipika78 | 2011-08-14 22:57 | Trackback | Comments(0)

さあ信州へ☆

食い倒れ旅のラストは、なんと幸運にも大好物に恵まれて☆

b0032175_17262577.jpg

活きイカちゃんに、六白黒豚ちゃん。
幸せな時間をありがとう。


さあ!マウたん、待っててね☆
[PR]
by makipika78 | 2011-08-13 17:17 | Trackback | Comments(0)

薩摩その2☆

ある日は水族館へ。

ジンベイザメにご対面~☆
b0032175_16523794.jpg

魚たちの泳ぎが創り出す瞬間に魅了され過ぎのマキピカ、5点~(笑)
↑ガンツネタ…

b0032175_16524035.jpg



マウエル&姪っ子ちゃまにお土産☆
b0032175_16524137.jpg

もうすぐ帰るから待っててね(^^)


b0032175_1652421.jpg

滞在中二度目の白熊は持ち歩きできるハンディタイプ☆
[PR]
by makipika78 | 2011-08-12 16:38 | Trackback | Comments(0)

鹿児島☆

混み合う時期には旅行しないポリシーなのに、来ちゃった(^^)

酷暑の東京よりも涼しいでごわす☆

食べまくり~

b0032175_1057369.jpg

白熊マジでまいうー
[PR]
by makipika78 | 2011-08-12 10:54 | Trackback | Comments(2)

わんこチャプチェ☆

先月末、久しぶりに"犬のここち"さんのワンコご飯教室に参加して参りました☆

メニューはわたしの大好物のチャプチェ♪

b0032175_18491534.jpg

しかも暑い夏にも楽チン調理なシリコンスチーマーを使うので、ホント切るだけ~の簡単レシピ(^^)

b0032175_18491750.jpg

出来上がり~

特殊な調味料は使わないのに本場の味でめっちゃ旨し!!

日本の細い緑豆春雨じゃなくて韓国のタンミョンというサツマイモの太い春雨を使うので、ムチムチの食感が最高でした☆

b0032175_18491835.jpg

こちらはワンコ用☆

この日はプードル雑誌の取材が入るとのことで、モデルを兼ねてマウリさんも一緒にお邪魔しており、カメラの前で出来たてを試食(^^)

すっごい美味しそうに食べてくれて、お役目果たせたね☆

b0032175_18492024.jpg

初対面ご一緒ワンコのウェンディちゃんと、お久しぶり~のCOCOさん♪

同じく初対面のryu君のお写真が無くてごめんなさい!


久しぶりのお教室、やっぱり美味しいし色々勉強になる話題がいっぱい☆

またよろしくお願いします(^^)
[PR]
by makipika78 | 2011-08-02 18:29 | Trackback | Comments(0)