MAUMAU日記

maurizio.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:pika誕生~1ヵ月まで( 18 )

出産の流れ備忘録☆その3

出産備忘録その3
その1その2


病院での2度目の日付変更を迎えた午前1時すぎ(だったかな)、促進剤点滴開始。

30分後、効き始めたようで、横になっていても陣痛がぐいぐい来る。
そこでまたお尻を上げたポーズで頑張り、仕切り直し。

お尻上げポーズから解放されると、ひたすら続く2分間隔の陣痛の合間にまるで気を失うかのようにスーっと寝入ってしまったりも。
そんな中、ふと気付くと一度ピカ子の心拍が急激に下がっていたようで、ドクターも駆けつけて色々検討してるっぽい。

でも、心拍はまたすぐに回復していて「ピカ子ちゃんは、また調子を整えて自分で陣痛起こしてる勢いだから大丈夫!出てこようと頑張ってるから、一緒に頑張りましょう!」と言われ、そのまま続行!促進剤もどんどん増量!
あまりの壮絶さから、シリアスにピカ子を心配する余裕もなく、もうなるようになれ~と言う感じで、言われるままにとにかく産むことに徹する私。
NSTから聴こえるピカ子の鼓動が私に力をくれる。

もうお尻から飛び出ちゃうんじゃないかって感じになり内診・・8センチくらい開いてる!
いきみたいMAXなのを伝えると、逃し方を変えましょうということで息を吐いた後に一瞬だけいきむ「ふ~~~、ウン!」という呼吸に切り替える。
しかしもうコントロール不能の勢いで、ウン!以外にも「ふ~~」でもいきんじゃってたような・・
めっちゃメリメリ来てる!!

早朝5時前かな~、うっすら空が白んできた頃、もうすぐ子宮口全開という判断でお産の準備開始。
LDRなので分娩室への移動はなく、ベッドがそのまま分娩台に変身~周囲にも色々機械が配置され始める。
旦那様には、マウリの投薬などもあるので今のうちに一旦帰宅してもらう。
膀胱を空にするべく気合いでトイレに行くも出ず。(あとから、あの状況で自力でトイレに行けたのはスゴイと褒められた☆)

いきむ練習をしましょうとのことで、なんとなく事前に聞いていた「深呼吸の後、息を止めて目をしっかり開けて長くいきむ」ってやつを実践。
今まで我慢してたのを、いよいよ全力でいきんで良いとなって、なんとも快感☆
便秘の時の硬いウンチを押し出すつもりで!と、ウンチに例えられちゃうピカ子さん(笑)

握る用の棒をグッと握りたいのに何だかグラグラして頼りなくて困ってたら、「自分の膝の裏あたりを持って、いきむ時に引き寄せるのも良いですよ」との助言でやってみると、上体が良い感じに起きて背中もうまく丸まって、力を入れやすい☆
いきむ間はピカ子の心音が聴こえなくなる・・・いきみ終わった後に、必死で深呼吸してピカ子に酸素を送る。

もともと便秘慣れしてるので、いきむのは得意で、褒められながら頑張ること数回。
気持ち良くいきんでたのに、今度はなんだかお股にすんごい硬い物が挟まってる感じで、いきみ終わると裂けそうに痛い!
「なんか挟まってる~!あ、ピカ子か~~!もう出ちゃいます~!」と一人で支離滅裂シャウト・・
もうピカ子が骨盤を抜けて産道に入り込んでるのかな。

「いきんだタイミングでもう羊膜が外まで出てますよ!触ってみて!」と言われ、いきみながら手を伸ばして触ると、想像以上にプリプリに張った膜がブリっと出てる!
破水は上のほうでチョロっとだったようで、きちんと羊水たっぷりの膜に包まれたピカ子がその膜で産道を押し広げながら出口に向かってきてるそう。
破水と言っても、とっても運が良かった☆

そんな調子で練習と言いつつどんどんいきんでいるうちに、予想以上にグイグイ進んだようで、そろそろドクターを呼びますと。
(ドクターは最後の最後でしか来ないんですよね~)
急いで旦那に連絡、産声に間に合って欲しい~(結果、間に合いました!)
枕元に付いててくれた母が、そのままもう最後まで分娩に立ち会うことに。


ドクターが来て破膜。
ぞろぞろとスタッフも大勢入ってきて色々とお迎えの準備開始。
「赤ちゃん出てくるのを少しお手伝いするために少し切開したいけど、どうしますか?ちゃんと麻酔して切るから。」とドクター。
来たか~~!会陰切開!!
出来る限り切りたくないとバースプランに書いたものの、もう全て吹っ飛び、「切って下さい!!」と即答・・・
(この傷は産後やはりとても辛かったので、もし時間を巻き戻せるなら、もう少し粘れば切らずに済むようなら切るな!と自分に言いたい・・)

麻酔でチクッとして、いざ切る時はチリチリ焼けるような痛みが。
よく「陣痛が痛すぎて切開の傷みなんて気付かない」と聞くけど、結構冷静に痛さを感じたぞ~!

さて切開していざ出すぞ~と、長いいきみ。
頭が出た~!と思ったら、もういきまずに短い呼吸で力を抜く。
ここでしつこくいきむと余計に裂けるそう。
すぐに「肩が出るよ!」と聴こえた瞬間、全ての痛みから解放され、ピカ子誕生!
ほかほかの湯気が立つピカ子を助産師さんが持ち上げて足の間から見せてくれる。
何とも言えない、何にも代えられないすごい感情がこみあげてくる瞬間☆
安堵という表現が一番近いかなぁ。
無事に生まれてきてくれて本当に良かった!
エルママが感動で泣きだし、なんだか先を越された感がありつつも結局もらい泣き(笑)

ピカ子さん、すぐに自力で「ほぎゃ~」と産声を☆
なんて愛おしい、命の息吹を感じる声なんだ~!と体の芯からゾクゾクして、、ここで一気に母性本能が開花したように思います。

まだホカホカヌルヌルのピカ子さんを早速カンガルーケアで胸の上に☆
幸せ~~♪

しかしあっという間に計測やら産湯?へ。
そういえば、後産というか胎盤はいつ出たんだろう・・あんまり覚えてないけど、胎盤出たって聞いて、後で見せてもらう約束したのは覚えてる。
(胎盤のエキスは美容にもすごく良いから、興味があったのだ~)

で、ピカ子が綺麗にしてもらってる間に、恐れていた切開傷の縫合が・・・
麻酔が効きにくい部位とのことでチクリチクリと痛いのなんの!
しかも、子宮の中にも手を入れられて!?内部のチェック・・・
小柄な女医さんで良かったよ・・涙

そんな中、部屋の片隅では旦那さまも入ってきて、母とピカ子を交えて平和に写真撮影~☆
私は担当助産師さんの手を涙ながらに握りながら、縫合に耐えていたのでありました(笑)

ピカ子さんの準備が整ったら、早速添い寝で初めての授乳☆
生まれてすぐから指をチュパチュパしてやる気満々だったピカ子さん、上手に吸えました☆
まだまだ実感は湧かないけど、母になったんだ~と感じさせられる。
この、生まれてすぐの授乳が母乳育児にすごく大切なんだって。

以上、私とピカ子の31時間☆(助演・旦那&母)
出産備忘録として。
いつかピカ子が大きくなったらこれを元に話してあげよう。

お産を振り返って思うこと。

31時間という長くて壮絶なお産だったけど、私とピカ子にとっては必要な時間だったんだと思う。
産院にお任せで「産ませてもらう」お産じゃなくて、ピカ子と共同作業としてお互いを思いながら誕生に向けて力を尽くして過ごす時間。
ピカ子が生まれようと頑張ってるのを家族みんなで支えて迎えた大切な時間。
その時間と内容が、新たな家族としての絆を作ってくれた気がする。

助産師さんにも本当に心ある介助をしてもらって・・人生で一番感謝したいかも☆
素晴らしい職業だな~
お陰さまで、大変だったけど納得できるお産になりました。

そしてピカ子さんってば、やっぱり自分でベストタイミングを選んで出てきたんだと思う。
土日で旦那さまもエルママも揃って駆けつけられる日で、担当助産師さんも素晴らしい人が出勤の日でっていう万全の体勢を整えたもんだな~と。

後々手帳を見て気付いたんだけど、陣痛来た日のお昼までは何かしら予定が書いてあったけど、それ以降は白紙。
バッチリ私の都合も考えてくれてたのね☆☆

最後に、今回のお産のバイブルとして私を導いてくれた本を紹介☆
怖がらずに赤ちゃんと向き合って、産む力と生まれる力を信じて臨めば大丈夫って思わせてくれた一冊。
b0032175_2345339.jpg

[PR]
by makipika78 | 2012-10-15 23:40 | pika誕生~1ヵ月まで

お産の流れ記録☆その2

育児生活で、すっかり忘却の彼方になりつつある出産経過・・思い出しつつ記録~☆

その2です。長いです。
(その1はこちら


陣痛開始12時間後くらい。
血液検査の結果、破水の影響による感染の心配は無さそうだと判明。
念のため抗生剤を経口摂取。
本来なら破水後は早めの出産が望ましいので促進剤を使ったりするそうですが、感染無しのため、とりあえず自然にいくことに。

子宮口はかなり柔らかくなってきているものの、まだピカ子が下りてきていないので、陣痛のパワーを上手く使って、下りてくるのを助けることに。
息を使っていきみを逃すのは一緒なんだけど、立って手すりに掴まりながら陣痛の波を下へ下へと送る感じで。
インターバルはとにかく歩いたり腰を回したりして、重力も使って赤ちゃんを下げて行くイメージ。

LDRの室内に留まらず廊下も歩いて!との指示で、ひたすら歩いては陣痛をこらえ・・を続ける。
苦しいながらも、まだ何とか息を吐くことに集中できるレベル。

助産師さんの、今日中には産まれそうという言葉に励まされ、がんばる。
いざ子宮口全開になったら、最後のいきみのスタミナ補給にリポビタンDが効くからとの助言で旦那さまが買いに走る。(タウリンが効くらしい)


しか~し!夕方になってもいまいち進展がなく、ピカ子は段々下りてきているものの、どうやら斜めに進入してきてるので、一度戻して仕切り直しするとのこと(涙)

逆子体操みたいにお尻を上げた状態でしばらく陣痛を乗り切ってピカ子を一旦上に戻して、また歩いては踏ん張り・・をやり直し・・・

恐らく私の骨盤が歪んでいて、きれいに入れずに斜めに入って来ちゃったんだろうな・・ピカ子は悪くないよ~ごめん!

この頃には陣痛も、腹痛というよりは内部からメリメリと押されて骨盤を破壊されるような何とも言えない辛さに。
こういう時、テニスボールで内部へ押し返すと楽に逃せると聞いて張り切って試したのに、私にはいまいちピンと来ず・・・
呼吸で逃すしかないんだけど、もう息だけ吐くなんてできなくて、声も一緒に出てしまう。
「ふ~~~~~!」が「ぶ~~~~~~~!」になり、「ぐぁ~~~~~~~~!」になり、「ぐあぎゃ~~~~~~~!」になり・・・
超ロングトーンで声を出すことで息をなんとか吐き、痛みも逃す。

痛みが増すごとに声も大きくなり、セコンド陣もそれに負けじと声かけしてくれるので、かなり壮絶な現場に。
なるべく騒がずに、ピカ子と向き合いながら粛々とお産したいという、夢のようなバースプランは崩れ去る・・

そうそう、今回、助産師見習いの学生さんの同席をお願いされ、正直面倒だな~と思いつつ大学病院だから仕方ないな~と承諾したのですが、いやはや、逆にとっても助かる結果に☆
ただの見学者になるんじゃなくて、セコンドの一員となって心を込めて延々と擦ってくれるし、お産立会い3回目とのことで頼りになるし、てきぱきと仕事をこなして、最後にはピカ子のへその緒を切ってくれました。
とっても熱心で素直で、きっと素敵な助産師さんになるだろうな☆
同席してくれて本当に感謝。

そうやって、合計3名ものセコンドを引き連れて廊下を一歩一歩ヨタヨタ歩いては、手すりに掴まって陣痛に耐え、マッサージを受け・・の姿は、今度はまるで24時間テレビのマラソンのラスト風景だね~とエルママが言い出す。
確かに!と思って笑いたいんだけど、もう笑う余裕は無し・・
(折りしもこの日は24時間テレビの初日で北斗一家がマラソンを走っていたのだ!)

あまりの痛さがショックで、勝手に涙が溢れてくる。
辛いとか、痛いからじゃなくて、痛みにビックリして涙が出た感じ。
すごいぜ~

それを見て助産師さんが、少しは進展したかと内診してくれたけど、やっぱり5センチあたりから進まず・・
少しでも自然にお産を進めるために、足湯をしたり、全身のアロママッサージをしたり、お産のツボにお灸してくれたりと、なんとも大学病院とは思えない素晴らしいケアをしてくれる助産師さん。

それに応えるべく、歩けるだけ歩いて、すんごい辛いけどスクワットもして、みんなでピカ子に呼びかけまくって、まっすぐ下りてくるように応援。

しんどさがピークを迎えるとともに、その日に生まれる信じていたのが、あっけなく日を超えそうになり、思わず心が折れそうになり「もうお腹切って出したい・・」と心の声がもれる・・・

そんな呟きを、助産師さんにあっけなく「異常が無い限りは切れませんので」と打ち消され、仕方なく(笑)頑張って股から出すしかないと覚悟を決める。
しかも、こんな体験を3回も乗り越えて私達3姉弟を産んでくれたエルママが隣にいる訳で・・とても恥ずかしくて弱音は吐けないっす・・

少しは休みも必要だとベッドに横になると陣痛の間隔が開いてしまい、一向に進まない。
夜中零時を回ってもその様子のままで、しかもやっぱりまた斜めにピカ子さんが下りてきてるっぽい・・・
ドクターからの提案で、促進剤で陣痛を強めてからもう一度仕切り直して、その強い陣痛のパワーでピカ子に入り直してもらってはどうかとのこと。

今以上強い痛みになるのかと聞くと、痛みはもうMAXだから、その間隔が狭まるだけとのことで、だったら何とか耐えられそうだし、もうとにかく早く出てきて欲しいので、もう即効で促進剤承諾☆


長いのでその3へ。

果たしてマキピカちゃん、促進剤でどうなるのか!?
ピカ子の運命は!?

ラスト5時間の戦いぶりは、近日公開予定~(笑)
[PR]
by makipika78 | 2012-10-13 01:16 | pika誕生~1ヵ月まで

お散歩復帰☆

産後ほぼ一ヶ月。

体重はまだ少し多いけど、妊娠前のジーンズが何とか履けた☆
なんだか新鮮☆というか、新たなママまきぴかとしての復帰に気合が入った~(^^)

来月下旬の初仕事に向けても、そろそろ体とサウンドを引き締めつつ慣らしていこう。

というわけで、早速一ヶ月ぶりにマウリとロング散歩☆
マウリのホームグラウンドまで行って、お散歩のお仲間に出産報告もできて良かった~
ピカ子は旦那様と良い子にお留守番できました。

本日のまん丸マウリ☆
b0032175_21585827.jpg
こんなに見事にまん丸になれるってスゴイ☆


毛糸玉にしか見えない?!
これならギリギリ顔がどこか分かるハズ☆って、分かるのは飼い主だけかも(笑)
b0032175_2158577.jpg

[PR]
by makipika78 | 2012-09-25 21:41 | pika誕生~1ヵ月まで

新車納入☆

お祝いなどで、にわかに小金持ちになったピカ子さん☆

貯め込むのも大切だけど、社会の一員として少しは経済に貢献するのも必要よねってことで~~ベビーカーはピカ子さんに自分で買ってもらいました(笑)

ということで新車納入~☆
b0032175_11424011.jpg
オランダのbugaboo beeと迷いまくっていましたが、最終的にイタリアのpeg peregoに。
beeの見た目はベストだったんだけど、それよりストレスなく畳めるのが決め手☆
b0032175_11424135.jpg

赤も良かったけど、デニム地でトータルコーディネートを楽しむ方向で☆


早速一ヶ月健診でお試しデビュー予定☆
どうかな~(^^)
[PR]
by makipika78 | 2012-09-24 10:59 | pika誕生~1ヵ月まで

まうりトリミング☆

産後3週間を過ぎて、そろそろシャバの生活OKに!

といっても、ホント体力も筋力も落ちまくりなので、無理せず徐々に☆

外出第一弾は、二ヶ月ぶりのマウリさんのトリミング~☆

はい。無理せず車での送迎にて(笑)

b0032175_17473198.jpg
マイクロバブルバスにも入ってスッキリさっぱり☆

b0032175_17472047.jpg
ピカ子が犬アレルギーにでもなったらそれこそ家族の危機なので、小まめにサロンに行って毛も皮膚もキレイに保とうね(^^)



ピカ子さん、まだまだ早いとは思うけど私達の手の動きを目で追ったりしてるように見えるので、試しに頂き物のメリーを出してみました。
b0032175_1747424.jpg
うんうん、見てる見てる☆おませさん♪(親バカ~笑)
[PR]
by makipika78 | 2012-09-20 15:39 | pika誕生~1ヵ月まで

スリング☆

9月15日

母乳相談外来へ☆

1人だったので、抱っこだと不便なため、スリングデビュー☆
b0032175_1743278.jpg

エルゴのインファイトインサートもあるのですが、部屋で色々試した結果、スリングでの新生児向け水平抱きっていうのが1番安心な感じだったので採用☆
b0032175_17434237.jpg
ました
それでもやはり首の角度が心配なんだけど、こうやって片手を添えてあげれば良い感じで保持できました(^^)

泣いてたのに、スリングに入れた途端寝始めて、往復ともに困らなかったので助かった~
もともと、おうちでの抱っこによる腱鞘炎予防ってことで買っておいたのですが、バッチリその用途にも使えそう☆
b0032175_17433739.jpg

帰ってからもスリングごと降ろして寝んね~のつもりが、すぐ起きちゃった(笑)

体重は順調に増加☆

母乳は、ちょっと食事の影響が出て、詰まりやすいかもとの状況なので、油、乳製品控えめの粗食で!
エルママの作り置き野菜惣菜が終わった途端、てきめんな結果になってるかも(>_<)

お鍋メニューにするとヘルシーでお勧めとのことなので心がけよう☆

ピカりん、体重増えた分が全部ほっぺに付いてるんじゃ?と思うほど、ほっぺがプックリしてきた~
b0032175_17433886.jpg

このほっぺでオッパイをハムハム飲んでると、リスみたいで可愛いのだ~☆
[PR]
by makipika78 | 2012-09-16 17:24 | pika誕生~1ヵ月まで

MAURI☆9歳バースデー

我が家の黒将軍マウリさん、本日9月11日、めでたく9歳になりました☆

お誕生日おめでとう~~☆☆

b0032175_22283666.jpg



エルママ特製の9歳ハンバーグ☆
b0032175_22275133.jpg

旗は私から~(笑)

久しぶりの主役に、やる気満々で待機するマウリさん☆
b0032175_22275178.jpg


ピカリからも、「まうりお兄ちゃん、おめでとうでしゅ~」
b0032175_22275257.jpg



新しい家族が増えて、マウリを取り巻く環境は、明らかに変化した訳で(>_<)

ピカりんに対しては、気が向くと匂いを嗅ぐ程度で基本スルー、相変わらず甘えん坊将軍を貫いているマウリさん。

私が頼りないせいで色々と気を張らせちゃってる部分が、私が母になったことで少しは頼ってくれるようになるといいな~☆

肝っ玉母さん目指して頑張るからね。
家族というチームで成長していきたい。


そうそう!
私の携帯の待ち受け画面は、ずっとずっとマウリだからね☆

大切な相棒、大好きだよ~おめでとう(^^)
20歳を目指すのだ~!!
[PR]
by makipika78 | 2012-09-11 18:02 | pika誕生~1ヵ月まで

二週間健診☆

9月10日

病院にて、退院1週間後のフォローアップ健診。

ちょうどエルママがヘルプに来てくれてるので、初めての外出に付き添ってもらえて良かった~☆

出産からお世話になっている担当助産師さんに、母乳チェックを受けながら一週間暮らしてみての相談ができる有難い機会。

母乳が足りてるのかひたすら不安だったのですが、体重の増加も何とかクリアして、母乳の出もバッチリOKをもらい、色々アドバイスをもらってスッキリ安心して帰宅☆

行き帰りのタクシーでもピカリん良い子で、帰宅後からは私の安心が作用したのか、沢山寝てくれてます☆
良かった良かった(^^)

b0032175_1010335.jpg

ホントに気持ち良さそうに時々両手で伸びをしながら寝てる姿、幸せデス☆
[PR]
by makipika78 | 2012-09-11 08:44 | pika誕生~1ヵ月まで

本当だ~☆

今朝、何気なくミルキーを口に入れて、すんごい発見☆

ぴかりさんの乳くさい息の匂いにソックリなのです!

ミルキーはママの味って、本当なんだな~☆

b0032175_7563869.jpg

私の産後用の円座にジャストフィットのピカリさん☆

こういう、背中が少しカーブする寝方が良いらしいよ(^^)
[PR]
by makipika78 | 2012-09-09 07:49 | pika誕生~1ヵ月まで

まうり&ぴかり☆

b0032175_1746265.jpg

[PR]
by makipika78 | 2012-09-07 17:44 | pika誕生~1ヵ月まで